High Performance OXYGEN ヒトが生きていく為に一番大切なものは酸素。

かの野口英世博士は言いました「すべての病気の根源は酸素不足にある…」
その言葉の通り…酸素不足は万病の元と考えられています。
近年の生活環境の変化、環境汚染などにより酸素の摂取量は年々悪化。
さらに、加齢による酸素吸入量の低下。
シニア世代がイキイキと楽しい人生を過ごすには、酸素をより多く効果的に摂取する事が
非常に大事になっているのです。

加齢に伴う酸素摂取能力の変化

for 健康

酸素補給でだるさや疲れの緩和

すべての病気の原因は酸素欠乏症である。
医学博士の野口英世は言っています。
なんだかわからないけれど、身体がだるかったり、疲れが抜けなかったり…
そのような場合、体内の酸素不足が原因となっている場合が多くあり、
酸素不足が慢性化すると発病するリスクが高まります。

[自然にまかせるだけでは酸素は不足する]
       ↓ 
[自覚症状がないまま酸素不足になり病気に]

すべての病気は細胞レベルの酸素不足が原因なのです。

SpO2を上げるということはとても大切なことなのです。
SpO2が100%とは、血液中のすべてのヘモグロビンに
酸素が結合している状態のことです。
SpO2は96%以上が正常と言われています。95%以下は要注意です。
酸素を積極的に摂りSpO2を上げましょう。
つまり、SpO2が少し低めの95%のヒトで、体のだるさや疲れなどを感じていた場合、
97%まで上げると、体内の酸素量が上がり体調が良くなったと
実感できる可能性が高いということになるのです。
(ただし、例外もあります)
酸素濃度を上げて身体を軽くし、健康的な生活を手に入れましょう。

SpO2を上げましょう!